MENU
ホーム > 豆知識 > 仏壇職人について > 職人の一日のスケジュール

職人の一日のスケジュール

8:00〜
出社したらまずはお店の掃除と仕事の準備をします。
お客様にとっても、自分にとっても清潔で居心地のいい場所がいいですね。

8:30〜
日によっては納品に行く事があります。お客様の家にお邪魔して仏壇を納品、飾り付けを行います。
当然、メインの仕事は職人の仕事ですが、当店は各自が複数の仕事をこなせる様目指しています。

10:30〜
お店に戻ったら職人の作業に集中します。
仕組担当者などと打ち合わせしながら、効率的に進められる計画を立てます。

12:00〜
昼食休憩を取ります。休憩が終わったらまた作業に集中します。

13:00〜
職種によっては、お店に来て頂いたお客様のお相手をする場合もあります。
お客様にとっては大切な仏壇を選ぶ事になりますので、要望に応じて様々なアドバイスや相談を受けたりします。
「オールマイティーな職人を目指したい!」という人にとっては、これも重要な仕事のひとつですね。

15:00〜
お茶休憩をします。日によって色んなオヤツが出されます。
休憩で気分をリフレッシュさせたら、また作業場に戻ります。

17:30〜
終業時間が近づいて来ましたが、作業が途中の時はもう少し残って仕事を続けます。
ここで辞めてしまうと、また最初からやり直さなければいけない行程もあるからです。

17:45〜
仕事が一段落したので片付けを開始します。
明日の仕事が迅速に開始できるよう、自分の職場を整理整頓する事は一人前の職人にとって当然の事です。

18:00
片付けが終わったので退社します。

Facebookでシェアする