MENU
ホーム > 豆知識 > 仏具・その他 > 宗派によりお位牌に違いがあるのでしょうか?

宗派によりお位牌に違いがあるのでしょうか?

通常、浄土真宗(本願寺)の方は、繰出もしくは過去帳を用いるのが多いですし、禅宗の方は板位牌を用いられるのが多い様です。

繰出というのは、中に白木の板が入っており、その板にお寺様が戒名(法名)を書かれるもので、過去帳は本の様な形式になっている物です。板位牌は一本の板の形をした物に戒名を彫る形のものです。

Facebookでシェアする