MENU
ホーム > 豆知識 > 仏具・その他 > 位牌に彫ってある、戒名の中の院号とは何ですか?

位牌に彫ってある、戒名の中の院号とは何ですか?

院号はそもそも身分の高い人が、仏門に入り、住居とした御殿をお寺に寄贈したことから始まったと言われています。亡くなった人の家族がお寺に何かしらの寄贈をして院号を授かることがありますが、その方法や費用などは、各宗派によって異なりますので、その場合はお寺様に直接お尋ねください。本来からすれば、お寺内に一院を建立したことをあらわすもので、院を建立しなかった者が、無理して欲しがるものではないかもしれません。

Facebookでシェアする