MENU
ホーム > 豆知識 > 仏具・その他 > 念珠(数珠)の珠の数は決まっているの?

念珠(数珠)の珠の数は決まっているの?

念珠の玉の数は百八個が基本で、その半分の五十四個、4分の1の二十七個などがあります。その数は百八種類の人間の煩悩をあらわし、これを磨り減らして悟りをひらくと言う意味があるのです。

Facebookでシェアする